So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

大河と日曜劇場 [雑事]

いよいよ大河が始まった。
前年度に引き続き、我が家は4K放送の大河を観ることにしている。
で、昨日は初回。
色々なPR番組でも言っていたけれど、
鮮やかな色味とダイナミックなカメラワークが印象的だった。
何ならキャストクレジットの字体は昔観ていた大河のクレジットみたいで、
おぅ、これは往年の大河も意識しているのかな、と。
長谷川博己版明智光秀は、青年期特有の瑞々しさと一途さがよく出ていて、
視聴者も安心して観ていられる感じ。
次回も楽しみになる初回であった。
で、リアルタイムで観た日曜劇場、テセウスの船。
原作を知らないので(ここは敢えて知らないまま観る方が良いと思った)
真犯人は分からないけれど、
これもまた観たくなる展開のドラマだった。
老けメイクは違和感があったけれど、
村人たちも善人、というよりも一癖も二癖もありそうな人たちばっかだし、
鈴木亮平が怖いくらいに不気味なので、
この人、本当はどっちなんだ?と謎が深まるばかりだし。
ただ、日曜劇場特有のラストに主題歌流して感動させる、という流れが
良いんだけれど、少々食傷気味。
家族の絆、に注目させるよりも、
サスペンスに振り切って欲しいと思うのは欲張りか?

今朝のBGM。

Pretender(通常盤)(特典なし)

Pretender(通常盤)(特典なし)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2019/05/15
  • メディア: CD


この間メジャーデビューしたな、と思っていたら、
あれよあれよという間に上りつめてしまった感のあるバンド、
髭ダン。
”ノーダウト”とはまた違う感じの楽曲。
確かに琴線に触れてくるメロディーラインがクセになる♪


2020-01-20 06:57  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ノザキのコンビーフ [雑事]

我が家では、食卓にコンビーフハッシュが並ぶことが多い。
最初のうちはコンビーフを使っていたけれど、
牛肉100%のコンビーフはお値段もそこそこするので
いつしかコンビーフからベーコン、もしくはSPAMになったりした。
でもコンビーフのあの独特の食感が忘れられず、
たまーに買ったりしていたけれど。
コンビーフ缶も色々あるけれど、
ノザキのコンビーフも買ったことがある。
そのノザキのコンビーフ缶がリニューアルするらしい。
あのクルクルっと巻いて開ける缶が終了とのこと。
えぇ~っ、あのクルクルが楽しかったのに、と言ったのはウチの娘。
確かにあのクルクルは面白かった。
手を切らぬよう気をつけたけれど。
無くなると聞いたら欲しくなるのが人間の性^^
昨日は買い物のついでにKALDIに寄ってしまった。
棚には3個ほどしかなかったので(奥にはあるのかもしれないけれど)
全部買うのは気が引けて、2個だけ買ってきた^^
あの台形の缶詰、ノザキだけではなく、確かコープにもあったような記憶が。
ウチは専ら注文書購入なので、チラシにほぼ載っていないけれど、
大きな店舗に行ったらあるかもしれない。

今朝のBGM。

見っけ(初回限定盤)(SHM-CD+Blu-ray付)

見っけ(初回限定盤)(SHM-CD+Blu-ray付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/10/09
  • メディア: CD


”見っけ”をCMで初めて観る。
NTT東日本のCMだけと思っていたら、
先日からNTT西日本でも流れるようになったのだ♪


2020-01-17 06:32  nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

麒麟がくる [雑事]

WOWOWのエレメンタリー(シーズン6)を
ドサッと観始めたら(もちろん録画だが)止まらなくなってしまった
はんちんぐでございます。
あの”24”を1シーズンぶっ通しで観る人の気持ちが分かってしまったかも^^

それはさておき。
今度の日曜から大河ドラマ”麒麟がくる”がやっと始まる。
ストーリーとは関係ないところで騒がれたからか、
それとも前年度の”いだてん”の視聴率の低さを気にしたからか、
(でも”いだてん”は個人的には面白かった作品だけど)
”麒麟がくる”のPR番組がやたらと多い^^
出演者がゲストの番組もそうだけれど、
番組そのもののPR番組であったり、
はたまた城特集みたいなのもあったり、
この間は歴代の戦国大河の番組もあった。
(それを網羅しそうな勢いで観ていたけれど^^)
何本も撮っているので、戦国大河は飽きても良いんだけれど、
やはりいわゆる歴女ならぬとも、この時代(信長、秀吉、家康)の
頃の話は浪漫があるのだ。
そしてやはり腐っても?大河。
キャストの豪華さも必見、なのだ。

今朝のBGM。

思い過ごしも恋のうち

思い過ごしも恋のうち

  • アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,新田一郎
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/06/25
  • メディア: CD


エレメンタリーの間に(箸休めの意味で^^)
録画していたザ・カセットテープ・ミュージックを観た。
他局の再放送だったけれど、
初期のサザンをクローズアップしていて、
その選曲がバッチリ!だったのだ。
その中の一つが”思い過ごしも恋のうち”。
前にカバーズで田島貴男が歌っていたはず(多分)。
やはり世代が同じだと刺さる曲も似通ってくるのか?^^


2020-01-16 06:20  nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

正月時代劇SP [雑事]

たまった録画番組の話が多いけれど、
何せ量が多いので仕方ない!
アメドラや映画だけではなく、時代劇(NHKの)もしっかり撮ってあった。
それを先日観た。
まずはわたくしの好きな藤沢周平原作の”立花登シリーズ”。
中井貴一版のもうっすら覚えているけれど
溝端淳平版も結構面白い。
前のシリーズでは登とちえがやっと結ばれる、ところで終わったので
それでシリーズ完結かと思ったけれど、
今回は遊学から戻った登がまた事件に・・・というお話。
NHK時代劇は殺陣シーンが綺麗なのが好きなのだが、
この話では子役のおよう(佐々木みゆちゃん)の演技が光っていた。
みゆちゃんといえば”万引き家族”だけれど、
この間観た”死役所”での虐待された子供の役も健気だったなぁ。
そして時代劇SP二本目は”風の市兵衛”SP。
これも観ていた時代劇だったので、SPはどんなだろうと楽しみにしていた。
ゲスト陣も豪華。寺尾聰の老侍役はピッタリはまっていたし。
それと思ったよりも(失礼)山本美月の娘役が良かった。
時代劇で観るのは(多分)初めてだけど、凜とした役が合っていたな。

この二本を連続視聴。
そしてどちらにも波岡一喜が出ていたのには笑ったぞ^^
イヤ、好きな俳優さんだから安心して観ていたけれど。

今朝のBGM。

おるたな

おるたな

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: CD


いろんなカバーアルバムを聴くけれど、特にこのアルバムは好きだ♪
”初恋に捧ぐ”は傑出♪


2020-01-15 06:41  nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

晩白柚入刀? [雑事]

ここ数日は、午前中に用事を済ませて
たまった録画を観たり、リアルタイムでTVを観たり、という生活でございます。
面白かったり、印象に残った番組も多々ありますが、
今日は例の晩白柚の話。
香りを楽しもうと、玄関に飾っておいた晩白柚ですが、
そろそろ皮も柔らかくなってきたので、
食してみようかと。
箱に入っていた説明書(レシピ)片手に、
まずは黄色い皮の部分と、白い中身の部分、果肉の部分、を包丁で分けるところから。
余すところなく食するつもりだったので、
捨てたのは種と中の薄皮部分のみ。
黄色い皮は刻んでマーマレードに、白い部分はゆべしのように砂糖漬、
果肉はそのまま食後に食べることに。
しかーし、晩白柚は思ったよりも大きい!
先日、柚の皮でマーマレードを作ったときは少ししか皮は取れなかったけれど、
今回は刻めども刻めども終わらない^^
いい加減腕もだるくなりかけたところで解体終了。
あとは皮、白い部分、ともに煮込むのみ。
白い部分は砂糖で煮る前に、水と酢で下ゆでするのだけれど、
火を入れるまでは、これが食べられるのか?と言った見た目だったのに、
下ゆでの段階で半透明になって、ゼリーのようになったのには驚いた。
そして砂糖でぐつぐつ煮はじめる。
想定外の砂糖の量に(足りなくなるかと思った!)
急遽、お菓子棚の(溶けかけていた)飴まで入れて、
煮込むこと小一時間。
入れたのが上白糖ではなく三温糖だったので、
何か大根炊き(それもトロトロになりかけている)みたいに
べっ甲色になってしまった^^
冷めてからグラニュー糖をふって出来上がり。
”ザ・お茶うけ”のような甘い砂糖漬けの完成。
一切れ食べたけれど、初めてにしては上出来。
黄色い皮の方も少し苦みは残っているけれど、
ゆず茶っぽく使ったり、料理(肉の付け合わせソースとか)にも使えそうだ。
そして果肉。
まぁあきれるほどでかいので、半分残したけれど、
食感ははっさく、味は夏みかんとグレープフルーツの間、
結構みずみずしくて美味しかった!

しかしだ。
まだもう一つ晩白柚はある。
そうなのだ、二つあるのだ!

今朝のBGM。

ラ・カンパネラ フジコ・ヘミング VAL-165-ON

ラ・カンパネラ フジコ・ヘミング VAL-165-ON

  • アーティスト: フジコ・ヘミング,リスト,ショパン
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテイメント株式会社
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD


昨日は久しぶりに”さんま・玉緒のお年玉~”の番組を観た。
どの夢も面白かったけれど、
感動したのは漁師のおじさんの”ラ・カンパネラ”。
フジコ・ヘミングとの対面、そして演奏は、
張り詰めた空気の中なのに素晴らしいものだった。
フジコ・ヘミングが言ったように
おじさんの人間性が音に出ていたな♪


2020-01-14 06:26  nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

I FAB Uツアーの準備は出来た! [雑事]

年が明けて10日も過ぎました。
なんだかんだ言って、3月まではスケジュールが立て込んでおります。
最初はライブが4公演、だったはずが、
やれ東北旅行だ、そしてコウペンちゃんカフェだ、と、
色々増えているのでございます。
その中でも金澤先生の生誕祭は、初の東京遠征ということで、
宿を押さえ、そして先週新幹線も押さえたので、
これで完璧。
何なら、東京ミッドタウンも近いのでそれも調べたりして。
すっかりおのぼりさん気分♪^^
東京駅で買うお土産も下調べ済。
今からワクワクしているのでございます。
しかーし!
今月末のスピッツの城ホールが先にあるのだ!
というわけで、今週は”見っけ”中心に聴きまくることになるかも。

今朝のBGM。

見っけ(通常盤)

見っけ(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/10/09
  • メディア: CD


昨年買ったとき、ざっと聴いた中では”快速”が好き♪


2020-01-13 07:03  nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

急転直下? [雑事]

昨日は久しぶりに一人の夜だったので
ネットサーフィン三昧だ!と、
音楽をランダムにかけて、来月のお出かけ(生誕祭ライブ)に関して
いろいろとリサーチをかけたりして、
まったりと過ごしていた。
が、そこに旦那からの電話。
東北勤務もそろそろ終わりそうなので、
(しかしこちらに戻れる保証はないが^^)
記念に?東北旅行を計画しようではないか、と。
東北旅行と言えば、3年前にあの2泊3日の東北縦断弾丸旅行^^というのを
決行したけれど、それ以外にも行っていないところはたくさんあるのだ。
あの時は宮城(仙台etc)、岩手(中尊寺、小岩井、遠野)、
青森(十和田湖、ねぶた祭)と
どれだけ詰め込むんだ、というスケジュールだったけれど、
今回はどうなるかなぁ。
一応日程だけは、このあたり、と押さえてあるけれど、
あとは全くもってノープランだ、今のところは。
さぁ、にわかツアコンの血が騒ぐ!!^^
しかし、だ。これから3ヶ月間はライブも入れているのだ。
さしあたって近いのは今月のスピッツがあるのだ!
体力作り、というよりも体力温存しなければ^^

今朝のBGM。

つぐみ

つぐみ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD


”つぐみ”、この曲はラブソングっちゃあラブソングの王道を行く歌詞なんだけど、
よくよく聴いていると、もっと深いところで生きる証みたいなものに
触れられそうな気がする歌だ♪


2020-01-10 06:36  nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

きのう何食べた?正月SP [雑事]

あれほどたまっていた録画組もだいぶ減ってまいりました、映画以外。
(その映画が多いんだけど^^)
4Kの”薔薇の名前”を一話から観ているんだけど、
思ったよりも(当然と言えば当然)宗教色が強くて、
食らいついていくのに必死^^
そんな中、お正月スペシャルドラマとして放映された
”きのう何食べた?”は、ほっこりしていて、
リラックスして観ることが出来た。
3つの話がオムニバス風に流れるんだけど、
(どれも料理が出てくるのは必須事項)
わたくしは最後の章が良かったな。
ケンジが一生懸命節約に徹して、
まるで新妻かのごとく尽くす姿が、思わず頑張れ~っと言いたくなるくらいだった。
最後の(半ばやけくその)オムライスが、本当に美味しそうだったし。
本編が終わってすぐのSPドラマだったけれど、
次も観たいなぁ。

今朝のBGM。

帰り道 / Where have you gone (初回生産限定盤)

帰り道 / Where have you gone (初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: CD


ドラマのオープニングで流れる”帰り道”。
ほのぼのさと、ちょっとキュンとなる感じが良い♪
早く帰ってごはんが食べたくなる曲だな。


2020-01-09 06:13  nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

須磨~塩屋の風景 [雑事]

帰省するとき、我が家は専ら車移動でございます。
大阪→兵庫に移動するにはいろんなルートがございますが、
混むときは高速を使わず、地道で移動することもしばしば。
お昼ごはんはいつもハーバーランド辺りなので、
そこから先は、今回は2号線を使って移動。

須磨水族園辺りから、海沿いに走るのですが、
ここが何と言っても気持ちよい。
ドライブルートにはもってこいの風景なのだ。
JRや山電も並行して通っているので、車窓からの瀬戸内海も綺麗だけれど。
此処を通る度に、海辺の家は良いなぁと一瞬思うけれど、
イヤ、潮風で洗濯物がべたつくかなぁとか、
つい現実的になってしまうのだ^^

海を観ながら暫く走ると、そのうち明石海峡大橋も見えてきたりして。
ここに良い感じの音楽が流れると
完璧!なのだ♪

今朝のBGM。


ストロー(初回限定仕様盤)

ストロー(初回限定仕様盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2018/05/02
  • メディア: CD


ドライブミュージックではないけれど、
”君にいいことがあるように”のフレーズが何度も続くこの楽曲、
車で聴くのも良し♪


2020-01-08 06:41  nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ピザを作る [雑事]

昨日から仕事始めの人も多いのでしょうが、
我が家は年末のお休みを遅らせた分、
旦那はまだ休みでございます。

なので、昨日の昼は頑張ってピザを作ってみた。
というか、強力粉がたくさん余っていたり、
冷蔵庫のベーコンとパプリカを使い切ってしまいたかった、というのもある。
(決して、在庫処分的なものではない、と思いたい^^)
強力粉を使う、というのが前提なので、
生地から作った。
初めてではないけれど、久しぶりの生地作り。
レシピ本を見ながら、一次発酵とかもしたぞ。
分量を倍にしたら、やたらと大きいピザ生地になった。
トッピングはベーコンとパプリカとタマネギとエリンギと
そしてこれまた使わずにおいていた鯨の大和煮缶詰。
そしてチーズは多め。
ピザソースには例のデスソースも入れてやった^^
ボリューミーな見た目になったけれど、
割と上手く出来た方かと。

今朝も映画。

俺物語!!(通常版) [DVD]

俺物語!!(通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD


WOWOWで録画しておいた映画。
映画館で観てみたいなぁと思っていた作品を
この間から観ているけれど、
これもまた良かった。
鈴木亮平の振り幅も凄いけれど、
永野芽郁の可愛らしさは抜きんでいたな。


2020-01-07 06:02  nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]